FC2ブログ

Aircraft Photo Blog “Winglet-II”

ヒコーキと旅がメインのブログです。

◎  2017.03 岡山AP レスパール藤ヶ鳴 JAL B38 JA336J RWY07 DEP  2017年05月31日(水)

レスパール藤ヶ鳴でJALの離陸。
コテージに宿泊された方が帰り際にヒコーキを眺めていました
5D3L4834B.jpg




あえて手前の木にピンを持ってきてヒコーキのボケを狙ったけど、ボケ過ぎた
5D3L4837B.jpg
右下の建物も想定外



これも絵になってないな
5D3L4840B.jpg




レスパール藤ヶ鳴の建物
5D3L4842B.jpg




ここは、こういう素直な写真が撮れる場所
5D3L4844B.jpg




見送りショットはもう少しレンズの長さが欲しい所
5D3L4850B.jpg


2枚目の細い枝がいっぱいの写真は1.2MB。
こういう細かな絵になるとJPGでも途端に大容量の絵になっちゃう。
他が300KB位なのと比較すると不思議なほどだ。


スポンサーサイト



◎  2017.03 岡山AP レスパール藤ヶ鳴 KOREAN B38 HL7726 RWY07 DEP  2017年05月30日(火)

レスパール藤ヶ鳴の駐車場からです。
はじめはどこからヒコーキが出てくるのかが分からず、全く絵になりませんでした。
2機目は盗撮風に
5D3L4819B.jpg
目立つカラーでよかった




5D3L4821B.jpg




ピントを持っていかれないように注意
5D3L4822B.jpg




ドカンと出てきた時にはギア格納も終わっていた
5D3L4823B.jpg




近いからクリア
5D3L4826B.jpg





ギアアップ後のヒコーキは美しい
5D3L4828B.jpg


レスパール藤ヶ鳴のテラスで、ヒコーキを眺めたことを思い出した。
そのころはヒコーキ写真の趣味は無かったんだな。


◎  2017.03 岡山AP 自然の森スポーツ広場 JAL B38 JA336J RWY25 ARV  2017年05月29日(月)

昨日のRWY07離陸が9:12。
今日のRWY25着陸が9:18。
ランウェイチェンジしたというより、パイロットリクエストのようです。
テールウインドの中やってきました
5D3L4792B.jpg




25のマーキング直上
5D3L4794B.jpg




ウインドソックもテールウインドを示している
5D3L4796B.jpg




このポイントはこの近さでこんな絵が撮れるんだ
5D3L4798B.jpg




ほぼ接地点標識に来てます
5D3L4800B.jpg




接地
5D3L4802B.jpg


07側に回ってから着陸すると9分かかることは分かっています。
安全な範囲で、25をリクエストするのは早く到着出来てエコですね。


◎  2017.03 岡山AP 自然の森スポーツ広場 中国東方 A319 B-6470 RWY07 DEP  2017年05月28日(日)

場所を移動して自然の森スポーツ広場からです。
ヒコーキの左上に白い車がありますが、ここへも連れて行ってもらいました。
滑走路中央ですでにエアボーン
5D3L4771B.jpg




A319はA320の短胴型なんですが、日本では採用されませんでした
5D3L4772B.jpg




2015年1月登録の新しい機体です
5D3L4773B.jpg




シャークレットの内外にマークが描かれています
5D3L4776B.jpg




この状態でも短さが分かりますね
5D3L4778B.jpg




この逆光をうまく使えればよいのだが・・・
5D3L4780B.jpg


A319(A320シリーズ)って、メインギアのカバーがあったんですね。
737と同じようにギアカバーは無いと思っていました。


◎  2017.03 岡山AP 25エンドの丘 ANA B38 JA75AN RWY07 ARV  2017年05月27日(土)

25エンドの丘でANAの着陸です。
ハイステーションしました
5D3L4732B.jpg




9分後戻ってきました
5D3L4756B.jpg




風はほぼ真正面
5D3L4760B.jpg




スポイラーは忘れず戻しました
5D3L4762B.jpg




フラップはまだ展開したままのようです
5D3L4763B.jpg




T4からエプロンに入っていきます
5D3L4765B.jpg


天候は良かったのでビジュアルアプローチすれば9分もかからずに着陸できたと思いますが、まあ運用方法が色々あるのでしょうね。
10NM外まで行って戻ってくるILS Z RWY07 APPROACHかLOC RWY07 APPROACHを行ったのでしょうか。
10NM以内で戻ってくるVOR RWY07 APPROACHでも9分かかるのかなぁ。
どちらにしてもRWY07運用は時間がかかるようです。


◎  2017.03 岡山AP 25エンドの丘 JTA B34 JA8993 RWY07 DEP  2017年05月26日(金)

さて、岡山空港での撮影ミッション開始。
今回は地元のトチさんに案内していただきました。
岡山空港は滑走路のあちこちから撮影できるステキな空港でした。
まずはRWY25エンドの丘。
JTAプッシュバック。沖縄へ行くのかぁ
5D3L4731B.jpg




T2からのインターセクションデパーチャー
5D3L4735B.jpg




T4あたりで離陸。約1500mの滑走だから十分ですね
5D3L4738B.jpg




Boeing737-400 カッコいいねぇ
5D3L4741B.jpg




すぐ上を飛んでいく
5D3L4746B.jpg





5D3L4751B.jpg




右旋回時、キラリと輝いた
5D3L4753B.jpg


撮影ポイントを案内してくれたトチさんは、全国空港ウォッチングガイド(2016年版)岡山空港の写真と裏表紙写真を撮影された写真家さんです。
トチさんのブログはこちら。


◎  2017.03 岡山AP   2017年05月25日(木)

2017年3月、岡山空港へ行ってきました。
2001年9月に行ったことがあるはずなのですが、全く記録がありません。
岡山空港はRWY07/25、3000m滑走路を誇る岡山県が管理する空港です。
まずは外観から
1488695712775.jpg





1488695719659.jpg




国際線カウンター。奥に中国東方航空の看板が見えるのでANAでオペレートしているのかもしれません
1488695871306.jpg




大韓航空のカウンター
1488695875922.jpg




多分国内線の到着口
1488696800335.jpg




国内線JALカウンター
1488696882893.jpg




国内線ADOとANAカウンター
1488696889816.jpg




国内線保安検査場。出発便に合わせて開場するらしい
1488695315379.jpg




端っこの方にあった国際線出発口
1488695386871.jpg




有名なステンドグラス。もちろん桃太郎
1488695391919.jpg




お待ちかねの屋上デッキ。終日逆光
1488696507488.jpg




大き目の穴はある
1488696522421.jpg




スポット2のPBB
1488696572156.jpg




屋上デッキの続き
1488696587341.jpg


前日、広島から新幹線で移動し歓迎の宴を開催していただきました。
トチさん、kintaさん、ノブさん、skyhighさん、ありがとうございました。


◎  2017.03 岩国AP ANA A320 JA8997 心ひとつに!!行こう2020 RWY02 DEP  2017年05月24日(水)

ターンアラウンド時間は40分。
展望デッキに数名見学者が居ますね
5D3L4699B.jpg




ASRアンテナを超えたところなのでTWY-Hをタクシー中と思われます
5D3L4700B.jpg




タワーと
5D3L4705B.jpg




エアボーン
5D3L4718B.jpg
左のタワーはシーレーン用のタワー。手前で作業しているのはアレスティングワイヤーのメンテナンスと思われます



左端にT型垂直尾翼が見えます。googleearthで確認できます
5D3L4719B.jpg
日の丸付けた4発プロペラ機です




5D3L4720B.jpg





5D3L4723B.jpg





5D3L4725B.jpg





5D3L4730B.jpg


googleearthをよく見るとオスプレイが8機写っています。

途中からjinopeko さんも来ていただき、楽しく話をさせていただきました。
西村さん、jinopeko さん、ありがとうございました。


えっ、他に写真は無いのかって?
アメリカさんも自衛隊も臨時休業日だったようです。
オラの写真で機密情報が漏れるのを恐れたのだと思います。(^^)


◎  2017.03 岩国AP ANA A320 JA8997 心ひとつに!!行こう2020 RWY02 ARV  2017年05月23日(火)

2014年6月に岩国空港を利用して以来の訪問です。
前回はターミナルを利用しましたが、今回は地元の西村さんに「エンド」と呼ばれるRWY20の堤防ポイントに連れて行っていただきました。
ほぼ定刻にANAの定期便が到着
5D3L4677B.jpg




ビジュアルアプローチ
5D3L4679B.jpg




メラメラ地獄
5D3L4682B.jpg




ダッチダウン
5D3L4684B.jpg




B4、TWY-B、TWY-G、TWY-Hとタクシーしていく
5D3L4690B.jpg
ただしG、Hタクシーウェイはクランクしてるけど一本道



TWY-Gに入ったところ
5D3L4696B.jpg





5D3L4697B.jpg




かなりの範囲をパノラマにしました
名称未設定_パノラマ4-2


2014年に利用した時はBoeing767-300でした。
利用者が伸びないのですかねぇ。(便数が増えたのかな)
広島に出るなら広島空港とそんなに時間は変わらないので、選択肢の一つになります。


◎  2017.04 秩父 芝桜の丘  2017年05月22日(月)

4月下旬、秩父芝桜の丘に行ってきました。
熊谷から秩父鉄道に乗りました。秩父鉄道は1時間超。ちょっと腰にきました。
秩父鉄道御花畑駅からは徒歩約20分。
300円の入場料を払って入園します。
上空にコントレールが
5D3L6633B.jpg




ちょっとまばらなところがある
5D3L6637B.jpg




人が入らないカットは無理
5D3L6640B.jpg




白・ピンク・赤でとってもキレイです
5D3L6643B.jpg




こんなカットにすれば人無しも可
5D3L6646B.jpg





5D3L6648B.jpg




ここも、じっくり待てば人が居ない瞬間がくるかも
5D3L6651B.jpg





5D3L6655B.jpg





5D3L6658B.jpg




写真撮影 四分割法
5D3L6660B.jpg





5D3L6661B.jpg


芝桜とは(秩父観光ナビHPより)
北アメリカ原産の多年草。花の形がサクラに似て、芝のように地面をはって広がることから芝桜と呼ばれています。日当たりと水はけの良い場所を好み、耐寒性が強いのが特徴です。
芝桜の丘には「スカーレットフレーム」「多摩の流れ」など9種類の芝桜があります。近くで見る芝桜のひとつひとつの小さな花びらはまるでハート型のようです


◎  2017.01 大阪AP スカイパーク ANA B88 JA809A RWY32L DEP  2017年05月21日(日)

ANAのB8です。
エンジンと滑走路のクリアランスがずいぶん少なく見える
5D3L3436B.jpg




排気によるメラメラもいい感じだ
5D3L3438B.jpg




ここは背後を流すべきだったな
5D3L3440B.jpg




どれだけ暖かい排気が出てるんだろう。温まりたい
5D3L3443B.jpg




山の方もすっきり晴れた
5D3L3444B.jpg




ヒコーキだけに日が当たっているのがよい
5D3L3447B.jpg


大阪編はいったんここで終了。
スカイパークで初の遭難者にならなくてよかったが、日が当たっても寒いものは寒い。
この先、さらに明るくなって青空さえ出て来るミラクルな展開をご期待ください。






back to TOP