FC2ブログ

Aircraft Photo Blog “Winglet-II”

ヒコーキと旅がメインのブログです。

◎  2016.06 那覇AP ターミナル 航空自衛隊F15 RWY18 DEP  2016年10月31日(月)

航空自衛隊F15が離陸しました。

エンジン内部を真っ赤にして離陸です
5D3L5435A.jpg




旅客機より排気のもやもやは多い感じです
5D3L5436A_2016102317040110e.jpg




E2インターセクションから離陸します
5D3L5602A.jpg
インターセクションデパーチャーはスクランブルだからでしょうか?
今までで記憶にあるのは、滑走路向こうのW1に行って待機、2機同時に進入して1機づつ離陸する。
これが普通だと思っていました。




5D3L5615A.jpg





5D3L5617A.jpg





5D3L5618A_20161023170359740.jpg


F15の離陸はどれだけ燃料燃やすんでしょう?
排気がものすごく多いのです。
もやもやがずっと後方まで伸びるんです。


スポンサーサイト



◎  2016.06 那覇AP ターミナル JIN AIR B38 HL7557 RWY18 ARV  2016年10月30日(日)

韓国のLCC JIN AIRです。
コックピットの上に眉毛があるし、ウイングレットもついていないし古そー
5D3L5548A.jpg




と、思ったアナタ。ブ-です。れっきとした737-800型です
5D3L5550A_2016102316333265f.jpg




機体後方に書いてあります Boeing737-800 と
5D3L5552A.jpg




尾翼の蝶のようなマークにはヒコーキが描かれています
5D3L5553A.jpg





5D3L5555A.jpg




現代では使い道のないコックピット上の小窓。塞ぐのが流行ってます
5D3L5577A_20161023163331be3.jpg


この機体は2000年5月、大韓航空で登録されています。
当時はオプションだったと思われるウイングレットは発注せず、コックピット上の小窓は付いたままとして発注したんでしようね。
パッと見、737-400に見えます。


◎  2016.06 那覇AP ターミナル peach A320 JA811P RWY18 ARV  2016年10月29日(土)

ピーチアビエーションも新しい会社です。
古い機体でも2011年11月登録。この機体は2013年12月登録機です。
現在17機運航しています。あと3機追加して20機体制を目指しているようです。
5D3L5536A.jpg




まるで置物のよう
5D3L5539A.jpg




A320は前後の大型ドアと翼上の脱出窓2つが特徴です
5D3L5540A.jpg




接地直前
5D3L5542A.jpg




タッチダウン
5D3L5543A_20161023160623ed6.jpg




小型機エプロンには3機のみ。昔はもっと多かったのに
5D3L5545A_201610231606238fc.jpg


ピーチはシャークレットを付けませんねぇ。
全17機ともウイングチップにしています。
3機追加購入するようですが、ウイングチップが濃厚です。
ジェットスターは最近導入機はすべてシャークレット付にしています。
ウイングチップをシャークレットに換装したのも2機あります。


◎  2016.06 那覇AP ターミナル ANA B38 JA68AN RWY18 ARV  2016年10月28日(金)

那覇空港にいるとANAのB3がどんどん降りて、離陸していきます。
ANA機が連続3機なんてもしょっちゅうです。
5D3L5518A_201610231552382b5.jpg




白い尾翼が残念
5D3L5519A.jpg




立体的で素晴らしいカットだ(当社比)
5D3L5520A.jpg




着陸直前
5D3L5521A.jpg




タッチダウン
5D3L5525A.jpg




スポイラーが立ち上がり、エンジンカウルも開き始めた
5D3L5527A.jpg


Boeing737、エアバスA320は本当に次から次へと降りてきます。
そして、つかの間翼を休め飛び立っていくのです。


◎  2016.06 那覇AP ターミナル Jetstar A320 JA19JJ RWY18 DEP  2016年10月27日(木)

今日も懲りずに離陸機です。
オレンジの星が鮮やかでした。
5D3L5488A_20161023152910a45.jpg





5D3L5491A.jpg




さあ、離陸滑走開始
5D3L5505A.jpg




こうして見るとシャークレットはかっこいいですね
5D3L5507A.jpg




早く上がれと祈りつつ
5D3L5509A_20161023152908864.jpg




離陸までは負えませんでした。代わりに、飛んでるヘリが写り込みました
5D3L5510A.jpg


新しい会社なので、機体はまだ新しい物ばかりです。
古くて2012年4月登録、この機体は2014年10月登録機です。
現在20機運用しています。


◎  2016.06 那覇AP ターミナル JTA B34 JA8996 RWY18 DEP  2016年10月26日(水)

また、6月に行った那覇編に戻ります。
JTA うちなーの翼です。
プッシュバックシーンから
5D3L5434A.jpg




この辺だけかな。邪魔ものが写らず海がきれい
5D3L5453A.jpg




絶賛 加速中
5D3L5456A_20161023151656ab3.jpg




まだまだ、加速中
5D3L5458A_201610231516558f7.jpg




すごいアンテナ群ですねぇ
5D3L5459A.jpg




限界までねばって、ここまで
5D3L5460A.jpg


1997年11月登録機です。
昔、琉神マブヤーのステッカー(?)を貼って、人気者でした。


◎  2016.10 燃えよ!商工会青年部!! 第15回こうのす花火大会  2016年10月25日(火)

初めて花火を撮影しました。
前の晩、ネットで撮影方法を調べての参戦です。
何時ものごとくいい加減なオヤジです。
いくつかうまく写ったのを掲載します。
クリックすると大きくなります。
(ま、いつもと同じですが、今日は初期横800です)

5D3L9016A_201610231427239b9.jpg





5D3L9021A_201610231427229b1.jpg





5D3L9023A.jpg





5D3L9026A_20161023142719345.jpg





5D3L9042A_201610231427184ff.jpg





5D3L9043A_20161023142717322.jpg





5D3L9045A.jpg





5D3L9048A_20161023142844224.jpg





5D3L9053A.jpg





5D3L9055A_20161023142842ee3.jpg





5D3L9056A_201610231428410ea.jpg





5D3L9057A.jpg





5D3L9063A_20161023142958267.jpg





5D3L9108A_2016102314295738f.jpg





5D3L9109A_2016102314295612c.jpg


花火自体の撮影は難しいものではないですね。
ただ、場所取りと花火だけでない構成物を見つけるのが奥深いところなのでしょう。
構成物(副題)を入れるために場所取りが重要だと思いました。
いい加減なオヤジなので、当然下見も無いし、一杯飲みながらの撮影です。
人の頭をカットするため、スクエアーが多くなっているんです。

更に言うと「こうのす花火大会」は最後に上げる4尺玉がメインらしいのですが、その4尺玉は駅のホームから見たという怠け者でございます。
だって、昨年の情報によると参加60万人で終電に乗れなかったなどとの情報があったんです。
そんなに人が居たようには感じなかったんですが、暗くなったら飲む!のが楽しみなので・・・


◎  2016.08 海羽田10 政府専用機 20-1101、20-1102 リオオリンピックへの待機  2016年10月24日(月)

ちらちら出てきた、梅干しだの赤いラインのジャンボだのをお届けします。
この日、羽田空港のVスポットには2機の政府専用機が待機していました。
安倍総理がリオのオリンピック開会式に出るためのようです。
10:27から13:10まで、天気の流れも気にしながらご覧ください。

V1スポットに20-1102、V2スポットに20-1101が駐機しています
5D3L5987A.jpg




ADOはV1スポット近くの54~57番スポットをよく使っているので、登場率も高くなりますね
5D3L7325A_2016101617274659e.jpg




ADOがなぜこの向きなのか
5D3L7340A_2016101617274659c.jpg




ADOがターミナル側に向かうのはわかる
5D3L7410A.jpg




13:01 太陽が照らしてる
5D3L7491A.jpg




2機そろっていると、威厳がある
5D3L7601A.jpg




新旧管制塔と
5D3L7641A.jpg


総理府で発注、受領したのでJA8091とJA8092での登録がありました。
防衛庁に移管されて、20-1101と20-1102になっています。
777-300の政府専用機も出来上がって、写真が公開されましたね。
747の時も大きすぎで、行きたいところに着陸できないので行けないということもあったようです。
777でもあまり変わらないですね。737でもよかったかな。
威厳と航続距離が欲しいのか・・・・


◎  2016.08 海羽田10 ADO B63 JA602A ベア・ドゥー北海道JET RWY34R ARV  2016年10月23日(日)

今回3機目のADOです。
3機続けてB6とは縁起がいいですねぇ。
しかも初登場の「ベア・ドゥー北海道JET」特別塗装機
5D3L6066A.jpg




翼上にうっすらペイパーが発生しているようです
5D3L6067A_20161016165216d1f.jpg




JALのB6をまくりました。フラップ端からペイパーを引いています
5D3L6070A.jpg




ベイパーを引きながら、JALのB6を追い抜いた
5D3L6072A_20161016165215a76.jpg




羊とフクロウはわかります
5D3L6074A.jpg




時計台と道庁、キタキツネかな
5D3L6076A.jpg


北には北海道の翼、南にはうちなーの翼
羽田は色々撮影できて、楽しいですね。

◎  2016.08 海羽田10 ANA B38 JA68AN RWY34R ARV  2016年10月22日(土)

ANAの737-800がペイパーを引きながら降りてきました。
5D3L6044A.jpg




薄くなってはいますが、連続してペイパーを引いています
5D3L6047A_2016101616335098c.jpg




まだ、ペイパーを引いてます
5D3L6048A.jpg




エンジン噴射も見えます
5D3L6049A_201610161633495ba.jpg




JALの737-800にまくられそうです
5D3L6051A_201610161633489df.jpg




真横
5D3L6054A.jpg


船は、Cラン接地点よりDランに近づいてきています。
2枚目以降、青空が出ています。
とはいえ、太陽が直接照らしているわけではないので、ちょっとネムイです。


◎  2016.08 海羽田10 ADO B63 JA601A RWY34R ARV  2016年10月21日(金)

昨日のADOが離陸してすぐ、ADOが着陸してきました。
同じB6だったので、ちょっとびっくり
ノーズギアはまだ接地していないようです
5D3L6010A.jpg
釣り客少ないですねぇ



エンジンリバースが掛かり盛大な水煙が上がっています
5D3L6011A.jpg




エンジンの前方まで水煙が上がっていますね
5D3L6015A.jpg




呑気に釣りしてます
5D3L6019A.jpg
こちらは釣り客がいっぱいですね



後ろにJA8359が見えますが、1992年6月登録機。当然、元ANA
5D3L6021A_20161016160416f33.jpg




スポイラーとフラップがよく見えます
5D3L6022A_2016101616041578c.jpg
おっと、赤いラインのジャンボも見えていますね


ADOは5機の767-300を運航しています。
自前発注の2機はERです。国際航空と名乗ってましたからね。
ANAからは無印-300で、後ろに写っていた92年登録機や、97年(この写真)、98年(JA602A)がリースされています。
92年登録機でも問題はないと思いつつ、自分が乗るときは当たりたくはないですねぇ。






back to TOP