FC2ブログ

Aircraft Photo Blog “Winglet-II”

ヒコーキと旅がメインのブログです。

◎  2012.05 羽田AP-7 RWY16R CATHAY B747 離陸  2012年05月31日(木)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





羽田国際線ターミナルからCATHAY PACIFIC B747-400 B-HKVです。
E01S1459A.jpg





新旧タワーと
E01S1462A.jpg





747の2階建て部分が美しいと思います。
E01S1464A.jpg





新旧両タワーと747のスピード感あふれる離陸滑走。後ろの777が邪魔ですが、747だから使える表現だと・・・
E01S1475A.jpg





上昇姿勢
E01S1479A.jpg






Boeing 747-400の定時整備をまとめてみる。

A整備 500飛行時間ごと 約1.5ヶ月毎 20名程度で6時間
C整備 4000飛行時間ごと 約1年に1回
(岡地司郎 ジャンボジェットを操縦する より要約)

現有ANA747-400は次のC整備はあるのだろうか?





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



◎  2012.05 羽田AP-6 RWY16R JA804A B787 離陸  2012年05月30日(水)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





前回の記事で、西からの着陸機がRWY22に来ることを書きました。
西方面の離陸機はRWY16Rを使用します。離陸後ライトターンです。
北行きはRWY16Lを使用しますので、交差せず離陸後レフトターンします。




RWY16Rにタクシーしてきました。奥に見える橋のような形はRWY22のアプローチライト橋です。左のチェッカー模様の塔はRWY22のグライドスロープアンテナです。
E01S1429A.jpg





良く見るとグライドスロープアンテナの他にも、アンテナらしい塔がありますね。ご存知の方教えてください。
E01S1430A.jpg





滑走路に進入した787とスカイツリー
E01S1432A.jpg





ラインナップした787とJAL767とスカイツリー
E01S1438A.jpg





離陸滑走の動きを出してみました。異論は聞きません(^^) 大きく787と書かれているのでチャレンジできるショットだと思います。
E01S1440A.jpg





E01S1448A.jpg





ここまで追いかけるとフェンスが入り込みますね。フェンスから離れて撮影できるか今度試してみます。
E01S1449A.jpg





ANA JAL 共にBoeing 787を運行するようになりましたが、その搭乗者数をまとめてみます。

各社仕様座席数
Boeingが提案する3クラス223席
ANA 暫定国内線仕様12+252=264席
ANA 国内線仕様12+323=335席
ANA 長距離国際線仕様42+116=158席
JAL 国際線仕様42+144=186席


158席から335席。すごいことになりそうですね。
どうやったら、335席の配置ができるのか、狭くないのか、興味ありますね。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.05 羽田AP-5 RWY22 JA801A 着陸  2012年05月29日(火)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





西方面からの着陸機は南風運用時、RWY22を使用します。北からの着陸機はRWY05を使用します。
上空で交差するのです。もちろん、安全な間隔は確保されています。
ANAの787は現在全機が西方面に運行しています。
なので、待っていれば必ず来ます。
来ました。




遠くからでも翼の反り具合で787と分ります。
E01S1354A.jpg





E01S1355A.jpg





E01S1356A.jpg





タッチダウン直前。JAL RWY16R離陸機と
E01S1358A.jpg






スカイツリーと
E01S1361A.jpg





スポイラー展開。リバース!
E01S1364A.jpg





リバース終了。タクシーに入ります。
E01S1367A.jpg





一応手前も787です。レジは調べ忘れました(^^)
E01S1372A.jpg





翼を見れは分りますよね。
E01S1373A.jpg





旧タワーと(新タワーが切れてしまったので(^^)
E01S1381A.jpg





シェブロンノズル。こんな単純なことで音が小さくなるなんで、今までなぜ気づかなかったのでしょう?不思議ですね。
E01S1386A.jpg




現在ANAの787は7機、JALの787は4機です。JALの787は全て成田運用ですので、羽田ではほとんど見られません。
なかなか成田に展開できないので、このブログではご紹介が遅くなりそうです。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.05 羽田AP-4 RWY16R JA51AN STAR ALLIANCE  2012年05月28日(月)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





ANA JA51AN STAR ALLIANCE 塗装機です。
ラインナップから離陸までお届けします。




E01S1314A.jpg





E01S1315A.jpg





離陸許可待ちです。スカイツリーの下にピタリと停止します。
建物名称が気になりますね。
E01S1317A.jpg





縦位置で着陸機も入れてみました。ワンパターンになりそうな気配が濃厚ですね。
E01S1318A.jpg





新旧タワーと
E01S1321A.jpg





エアボーン
E01S1324A.jpg




この方向も05に着陸する機体との絡みがありそうです。
E01S1325A.jpg






E01S1327A.jpg






E01S1328A.jpg





747-400の話題
成田-ロサンゼルスの大圏ルートは約8900km
747の平均大気速度を890km/hとすると
8800÷890=9.9 9時間54分
追い風100km/hのジェットストリームが得られる500km程遠回りなルートでは
(8800+500)÷(890+100)=9.4 9時間24分
<以上要約>
ジャンボ機は、1分間にドラム缶約1本(200リットル)の燃料を消費する。したがってドラム缶30本分少なくなる上に、搭載する燃料の量も少なくてよいから、ジャンボ機の飛行重量も少なくなる。飛行重量が減少するということは、その分だけ飛行中の燃料消費が少なくなり、結果的にはドラム缶35~40本分、金額にして数十万円以上も得をすることになるのだ。
<以上 岡地司郎 ジャンボジェットを操縦する より引用>





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.05.21 金環日食-2  2012年05月27日(日)

金環日食の続きです。
何枚かスマホで撮影していました。
スマホで見るとダメダメ写真でした。
パソコンで見てみるとなかなか面白いので、ご紹介します。



電子シャッターだからでしょうか、尾を引いています。
DSC_0218.jpg





ちょっとは欠けているのがわかります。
DSC_0220.jpg





なんといってよいのやら
DSC_0221.jpg





両側に白い玉まで
DSC_0223.jpg





玉が増えてるし
DSC_0224.jpg





で、フィルターをかけないで撮影したのがこれ(コントラスト調整)
ちゃんと金環してるじゃん
DSC_0226A.jpg





フィルター要らないジャン
DSC_0227A.jpg





フィルターに頼ってはダメですね。
無くても撮れた金環でした。
てか、無いほうが雲もおどろおどろして良い感じです。

◎  2012.05 羽田AP-3 RWY22お花ジャンボ着陸  2012年05月25日(金)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





RWY22にお花ジャンボがやってきました。ジャンボは遠くからでもはっきり分ります。
E01S1284A.jpg





ジャンボと手前の機体に気を取られ、スカイツリーの上が切れてしまいました。残念
E01S1285A_20120520152734.jpg





奥のビルには光が当たっていますが、機体のあたりは陰になっているようです。
E01S1286A.jpg





どんどん近づいてきますが、照明塔が邪魔ですね。
E01S1289A.jpg





機首の後ろあたりに小高く盛り土があります。ここに撮影ポイント作ってください。
E01S1291A.jpg





十分に速度を落として、B5に入ってきました。
E01S1293A.jpg





JAL機が停まっているのは新しく出来たエプロンですね。951から956番までのスポットがあります。
E01S1294A.jpg





B5からM-TWYに入っていきます。
E01S1297A.jpg





787と
E01S1299A.jpg






747やっぱり、ステキだなぁ
E01S1301A.jpg





747になると休み無くシャッターを切ってしまうため、写真が多くなります。
夏のツアーシーズンにお花ジャンボとピカチュウジャンボが使われるらしいので、もうしばらくは見ることができそうです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.05 羽田AP-2 この日の羽田色々・JAL SKYTREE塗装機  2012年05月24日(木)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





あと何機現役なのか不明なMD-90。手前はANA787
E01S1329A.jpg





ソラシドのRWY22ランディング。
E01S1376A.jpg





スカイマークのRWY16Rテイクオフ。建物バックなのでイマイチかな
E01S1392A.jpg





建物をクリアしたスカイマークですが、遠い。雲ももうひとつだな。しかも、フェンスにかなり平行になるので、一部フェンスが写りこんでいますね。
E01S1393A.jpg





恐竜みたいだといわれている、東京ゲートブリッジとRWY22への最終旋回を収めてみました。遠すぎですが、大型機となら何とか絵作りできそうですね。
E01S1416A.jpg





手前に目を落とすと、整備員さんがコックピットウィンドウの清掃中でした。
E01S1461A.jpg





正面にはなにやらペイントされた機体が来ましたよ。薄くて良く見えないペイントですね。
E01S1472A.jpg





もう少しズームしてみましょう。
E01S1473A.jpg





等倍切り出し
E01S1473B.jpg
TOKYO SKYTREE の特別塗装機でした。最近JALの塗装が薄いような気がします。目立ちませんね。





新旧タワーと離陸滑走機。
E01S1491A.jpg





777-300の離陸上昇。平凡だな
E01S1492A.jpg





今日はピント調整とセンサー清掃が終わった1Dsと100-400で試し撮りなんです。目立ちませんがセンサーに拭き残しがあるので、再入院は決定しています。レンズは12,000円もかけて解像の調整をしましたが、どうなんだろう?良くなったような気もするし、変らないような気もするし・・・・




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.05 羽田AP-1 RWY22とスカイツリー  2012年05月22日(火)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




今日はスカイツリーの営業開始日ですね。

RWY22のタッチダウンとスカイツリーを絡めて見ようと、国際線ターミナルに行ってみました。
デッキ北側のフェンス穴がちょうど良いみたいです。

3機ほど試し撮りしていたら、来てしまいました。747。しかも、お花ジャンボです。ジャンボに気を取られてツリーの天辺がかけてしまいました。残念。モニター見たとき落ち込みました。
E01S1285A.jpg





JAL 767-300 やはり遠いですね。メラメラがヒコーキを包みます。
E01S1312A.jpg





意外だったのは16Rの離陸機もスカイツリーと絡むこと。もう少しスタート地点が右のイメージだったので、得した気分でした。近いし、停止していればキレイに撮れそうです。
E01S1332A.jpg





かなりモヤモヤのスカイツリーですが、ここから撮れるのだという確認です。あとは通って空気の良い日に当たれば、良いのですがね。
E01S1396A.jpg





なので、離陸機と着陸機とスカイツリーもなんとか狙えます。
E01S1402A.jpg





今日の最長不倒距離をたたき出した、スカイマークです。(^^)
E01S1418A.jpg





本当に目立たない機体です。スターフライヤー。背景にとろけこんでしまったようですね。
E01S1423A.jpg






777位の大きさがないと締まりませんね。手前のヒコーキが際立って小さく見えます。
E01S1425A.jpg





手前に出発機がタクーシーして来ました。添え物は大胆にカットして、スクエアぽく切り取ってみました。
E01S1468A.jpg





着陸機、出発機、出発No2などが絡みます。もう少し右によっても良いかもしれません。ただし、どんどん遠くなっていきます。
E01S1485A.jpg





空気のきれいな冬場はRWY22着陸がほとんど無いので難しいところですね。

16Rの離陸機は逆に邪魔なこともありました。

この先、スカイツリーがキレイに見えてRWY22の場面に出会えるのかは、かなり難しいかと思います。
せめて、ツリーの格子状でも出てくれば良いのでしょうが・・・・1枚目のようにね。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.05.21 金環日食  2012年05月21日(月)

一生に一度の金環日食。
良いものを見せていただきました。宇宙の神秘ですね。
最初はメガネをかけて肉眼のみで見て、頭と心に焼きつけようと思っていたのですが、雲が結構あったんですよ。で、メガネが無くても見える状態があったので、この程度ならフィルター無くても写せるよなぁと思ってしまい、カメラを持ち出してしまいました。
100-400mmに2倍テレコンを付けAPS-CのEOS-D20で撮影しました。1280mm相当の超望遠になりました。
中央にセットするのが難しい。すぐに動く。ピントが難しい。
というわけで、撮影したという証拠写真を載せておきます。
ノートリミングですが、あまりにもひどいので横800まで縮小してあります。

この時に生きていること、この地にいること、本当に幸せに感じます。





IMG_3916A.jpg





IMG_3931A.jpg





IMG_3935A.jpg





IMG_3936A.jpg





IMG_3938A.jpg





IMG_3939A.jpg





IMG_3940A.jpg





IMG_3941A.jpg





IMG_3942A.jpg





IMG_3943A.jpg





IMG_3944A.jpg





IMG_3945A.jpg



99.999% 再度見ることは無いのでしょうね。
あと、2000回位は会社に行かないといけないのとは、次元が違うか・・・・

◎  2012.04 大阪AP 屋上デッキより  2012年05月21日(月)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





ERJ-170 RWY32Lを離陸していきました。
E01S1099A.jpg




ドルフィン737-500 この子はエアーニッポン→全日空→エアーネクスト→ANAウイングスと遍歴の多い機体です。
E01S1118A.jpg





大阪空港はてんやわんや
E01S1121A.jpg





マーシャラー 「右へ」
左手斜め下を人差し指で示し、斜め上に上げた右腕の肘から先を、内側に曲げ伸ばして振る
E01S1149A.jpg





スポットイン。ここまでねと言っているようなグランドスタッフ。
E01S1160A.jpg





チョーク(車輪止め)を設置し、インターフォンを接続し、外部電源をつなげたら、エンジンシャットダウンです。
E01S1163A.jpg





長期連載となった大阪空港編でした。スカイパークといい、デッキも撮影しやすく大阪空港は大好きです。今回は行きませんでしたが、千里川土手も良いところです。まだ、行ったことのないオアシスも楽しみです。


GWに読んだスタンリー・スチュワートのボーイング747-400の飛ばし方からいくつか引用させていただきましたが、この本は日本語に訳しすぎて読みにくかったです。例えば「始動許可チェックリスト」「駐機ブレーキ」確かにその通りなのだが、ここは「ビフォー・スタート・チェックリスト」「パーキング ブレーキ」でよかったと思う。その点古い本だが「旅客機操縦マニュアル」はよかった。さすが月刊エアライン編集部。ヲタな話で大阪AP編終了です。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.04 大阪AP 屋上デッキより離陸機を撮る  2012年05月20日(日)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





大阪伊丹空港デッキからの撮影です。まだ、早い時間ですのでヒコーキの真後ろに太陽があります。
うっすらとガスがかかり、背景をぼかしてくれています。
こんなとき真っ白なJAL機は映えますね。777-200
E01S1093A.jpg





E01S1094A.jpg





E01S1096A.jpg





767-300
E01S1107A.jpg






737-700
E01S1111A.jpg





777-300
E01S1137A.jpg





A320
E01S1139A.jpg





737-800
E01S1147A.jpg





E01S1148A.jpg





<スタンリー・スチュワード ボーイング747-400の飛ばし方より>
ボーイング747の失速速度は、通常の着陸重量250トンのとき、フラップと車輪を下げていない状態で165ノット(時速約305キロ)、車輪を下げ、フラップを一杯に広げた状態で110ノット(時速約205キロ)である。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




back to TOP