FC2ブログ

Aircraft Photo Blog “Winglet-II”

ヒコーキと旅がメインのブログです。

◎  2012.03 札幌丘珠AP  2012年03月31日(土)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





忙しさにかまけて更新が遅くなってしまいました。すみません。

札幌丘珠空港。2003年2月以来の訪問です。
RJCO/OKD
RWY14/32 1500m×45m
陸上自衛隊との軍民共用空港
空港南側には国土交通省札幌航空交通管制部があます。北海道全域及び北東北の航空路管制を行っています。



まずはターミナルビル
IMGP1306.jpg




ターミナル左側にある北海道航空
IMGP1307.jpg
北海道航空は昭和41年4月27日に航空運送事業および航空機使用事業の免許を受けた北海道の産業航空会社でございます。私どもは、札幌丘珠空港を主要基地として報道取材、航空写真撮影、リゾート開発に関わる視察飛行、航空測量などの公共的使命を担うとともに、地域の活性化と発展に寄与しております。また、遊覧飛行、貸切飛行、人員輸送、など観光・レジャー面、産業面においてもお役に立っております。(会社概要より)




1階 HAC(北海道エアシステム)
IMGP1303.jpg




1階 案内カウンター?
IMGP1279.jpg




2階 待合室
IMGP1275.jpg




待合室右 セキュリティゲート
IMGP1278.jpg




待合室左 おかだま食堂
IMGP1277.jpg
小さな空港の一軒しかない食堂&喫茶。空港職員やグラホさん、エンジニアなども利用するので楽しいところです。価格も手頃だし、落ち着いています。当然、エプロンが見える位置にあります。ビールがうまい!




3階 送迎デッキの見学者ホールに入口がある北海道フライトサービス
IMGP1287.jpg
航空写真とチャーターに関わる航空機事業につきましては、北海道フライトサービス株式会社の操縦士が、府中エアサービス株式会社の 所有する航空機を使用して、同社の嘱託操縦士として業務に当たります。(HPより)





見学者ホール
IMGP1269.jpg
暖房も入っているし、長椅子も2脚あります。この階にトイレ、エレベーターもあり快適です。千歳空港も見習って欲しいものです。




送迎デッキ 左側
IMGP1270.jpg





送迎デッキ 左側から右側
IMGP1271.jpg




送迎デッキからの眺め
IMGP1276.jpg
雪が舞ってる ウホッ



見学者ホールに行ったとき、1組のカップルが居られました。地元の人かと思い、話をしていると神奈川から来られたご同業でした。お名前をお聞きすればよかったと反省。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.03 新千歳AP シップチェンジ?747-400  2012年03月27日(火)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




ジャンボの離陸です。  あれ、レジが降りてきたのと違います。 先日投稿した機体はJA8966でした。 で、この子はJA8099。 奥に駐機していた747が一機いましたので、交換したのですね。
で、このJA8099は1992.01の登録。ANAで最古参の747-400です。747-400DのANA初受領機です。
IMG_2646A.jpg
久しぶりにアンチコリジョンと同期しました。




A1タクシーウェイに入っていきます。
IMG_2647A.jpg




JAL737-800が次に続きます。
IMG_2651A.jpg




風は正面からです。
IMG_2653A.jpg




IMG_2654A.jpg





IMG_2656A.jpg





IMG_2657A.jpg






747を見るとき、撮影するとき、エンジン音が聞こえたとき・・・なぜ、ウキウキするのでしょう?
そこに、美しいメカがあるからではないでしょうか? 

そんなことを思いながら、別のことを思い出してしまいました。
ANAでも747-400機を1機失っています。JA8955 タイ・ドンムアン空港で整備中に炎上し、2008年11月26日登録抹消されています。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.03 新千歳AP ピーチアビエーション  2012年03月25日(日)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




今朝(25日)の報道ステーションで、私の大好きな菊池桃子さんがピーチ舞台裏取材をしていました。
私の大好きな菊池桃子さんは、CAさんにインタビューしたり、機体そばまで行って整備士に問いかけたり、搭乗して感想を述べたりと大活躍でした。私の大好きな菊池桃子さん、頑張ってくだ・・・・・もとい、ピーチアビエーションさん、頑張ってください。
と、言うことで本日はピーチアビエーションをお届けします。
JA803P 2012.02登録のピカピカA320-200
IMG_2662A.jpg






ANA系ということもあるのか、滑走路に向かって左手からタクシーしてきました。
IMG_2663A.jpg






ピーチアビエーションは3機体制ですが、全て新造機です。整備費がかからないと整備士が言っていました。
IMG_2666A.jpg







JA801Pは2011.11登録、JA802Pは2011.12登録です。JA801Pは関空にて撮影しお伝えしました
IMG_2667A.jpg







そして、ピーチの秘密はANAのA320がY166に対して、Y180です。その分、席ピッチがつまっています。
IMG_2670A.jpg






客室乗務員は4名。色々な業暦者を採用していることと、子育て中の主婦が多いようです。ピーチは必ず関空に戻ってくるので(ステイなし)、必ずお家に帰れるのが良いようです。
IMG_2673A.jpg




初号機のネーミングが「Peach Dream」と、インパクトの無いネーミングになってしまったのは残念なところ。
運賃体系も新しい試みを実施しています。乗客数連動価格? ちなみに2011.03.25現在、関西-新千歳の4月20日出発(6280~8880円)、24日帰着(4780~5480円)でした。かなり安いと思います。ただし、関西ベースでは私は利用しづらいです。LCCが増えれば乗り継ぎで安く楽しめるかも知れませんね。


朝から、私の大好きな菊池桃子さんにあえて、航空機もからみとっても幸せでした。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.03 新千歳AP ハローキティ 他5機種  2012年03月24日(土)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





新千歳空港展望フロアからのショットです。
次から次へと出て来ます。で、このターミナルは円弧形なので、外を見る分には良いのですが、スポットに何がいるのか見えないのです。面白い葛藤です。
エアドゥのスポットも見えません。いきなりタクシーしてきます。滑走路を見て左側から来ます。
JA801A
IMG_2599A.jpg





IBEXも駐機スポットが見えません。この子は確か滑走路を見て右側から来たと思います。
JA05RJ
IMG_2602A.jpg





SKY君も駐機スポットは見えません。この子も滑走路を見て右側から来たと思います。
JA737Z
IMG_2605A.jpg




ANAは見える範囲の左側です。3機分くらいは見えます。2機分くらいは真正面に来ます。
JA8968
IMG_2608A.jpg




EVA AIR の Hello Kitty号 B-16333 ターミナル内にはキティちゃんのお店があります。
IMG_2611A.jpg


IMG_2612A.jpg






JAJ737-800 鶴丸仕様。突然思い出したのですが、元JASの人たちは、このカラーリングをどう見ているのかしら。
完全に一体になったのかな? 色々思いつつも・・・・
ターミナルからは1機真正面に見えます。・・確か?
JA337J
IMG_2644A.jpg




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.03 札幌丘珠AP ニューカラー HAC SAAB340BWT  2012年03月23日(金)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




今回の札幌への旅は、こいつが目的でした。
HACのニューカラー  SAAB340BWT です。
詳しくは後日アップしますが、1枚だけ現像しましたので、お伝えします。

IMG_2790A.jpg



以前お伝えしましたが、HACがJAL系列を離れ独立しニューカラーのペイントを発表しました。
「やっちまったな」と思ったペイントでしたが、実物は結構よかったです。
がんぼれよ~ って、叫んでしまいました。
今度は乗りに行きます。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.03 新千歳AP B747 RWY19L離陸 ピカチュー  2012年03月20日(火)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



新千歳空港にはジャンボがまだ就航しています。
前回の記事ではノーマル塗装のB747をお届けしました。その後、ピカチューがRWY19Rから離陸します。
B747-400D JA8957
IMG_2622A.jpg




IMG_2625A.jpg




おっ、なぜかホールドショート
IMG_2627A.jpg




エアドゥが先に飛ぶようです。小型機が先行したほうが安全ですからね。多分すぐに追い越してしまいます。
IMG_2632A.jpg





IMG_2634A.jpg





IMG_2635A.jpg





IMG_2636A.jpg





IMG_2639A.jpg





IMG_2641A.jpg




ジャンボの記事を続けましたが、いかがだったでしょうか?

航空会社の行き先表示で「札幌(千歳)」と書かれるのですが、正式な飛行場名は新千歳空港。で、千歳飛行場も航空自衛隊千歳基地の滑走路として現役です。ほとんど同じ方位(新千歳01-19、千歳18-36)に4本の滑走路があります。
不思議なのは新千歳は001.4度、千歳は001.7度、どちらもRWY36と表記するのが正しいのですが、滑走路を分けるために01と36を名乗っています。ILSの設定上は新千歳も千歳も002で設定します。
大雪のときは、4本の滑走路を除雪するのは間に合わないので、1本に集中して除雪し、千歳飛行場(千歳基地)側で民間機が離着陸することもあります。新千歳空港、千歳飛行場共、航空自衛隊が管制を行っています。
千歳を離陸したB727が羽田と雫石で事故を起こしています。どちらも、全員が死亡しています。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2012.03 新千歳AP B747 RWY19L着陸  2012年03月20日(火)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




新千歳空港の大規模リニューアル完成のグランドオープンに合わせ、新千歳空港に行ってきました。
詳細はこちら「フードコート」及ぴ展望エリアのオープンについて
ターミナル内の記事は今度お伝えすることにします。

肝心の展望エリアからの写真をお伝えします。
展望デッキが冬季(3月末まで)閉鎖されている新千歳空港では、この展望エリアからがお気軽撮影にはぴったりです。
あまりキレイではないガラス一枚を通していますので、その辺は脳内で補正してご覧ください。

私はANA61 B777-300で来ましたが、出発時にSPOT60位にB747が駐機していましたので、63便はB747であると確信していました。
ANA61便はRWY01Rにストレートで進入・着陸しましたが、食事を済ませて展望エリアに来て見るとうれしい事に、RWY19Lになっていました。ラッキー♪
羽田発ANA63便。滑走路横を右から左に通過後、ターンしてRWY19Lに着陸してきます。B747-400D JA8966
IMG_2587A.jpg





IMG_2588A.jpg





IMG_2589A.jpg





IMG_2590A.jpg





IMG_2591A.jpg





IMG_2592A.jpg





IMG_2593A.jpg





IMG_2594A.jpg





IMG_2595A.jpg






IMG_2596A.jpg



上空にあるB747は雪レフ効果で下面にも光が廻っていますね。屋外で撮影できていればと残念な思いはあります。
展望デッキがオープンする頃には雪が解けてしまい、このような写真にならないかも知れませんね。
ガラス一枚を通しての撮影でしたが、満足。満足。満足。 ストレス解消の撮影でした。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2011.12 成田AP さくらの山 KLM asia B747 おまけつき  2012年03月15日(木)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




KLMの747がやってきました。青い空と青いペイントの747。完璧です。
KLM B747-400 PH-BFM
IMG_0938A.jpg


IMG_0940A.jpg


IMG_0943A.jpg


IMG_0945A.jpg


IMG_0947A.jpg


IMG_0948A.jpg



重たいのでしょうね。なかなか高度が上がっていきません。
「KLM」とはオランダ語で王国航空会社という意味だそうです。
KLM Royal Dutch Airlines というのが正式なのでしょうね。親会社はエールフランス-KLM持ち株会社だそうです。
この機はKLM asia航空です。日本でも日本アジア航空があったように、中華人民共和国(中国)と中華民国(台湾)の軋轢がもたらした、悲しい子会社です。



明日16日から札幌に旅に出ます。何日かアップロードできないと思います。

その代わりと言っては何ですが、成田空港を調べていて面白いページを見つけましたので、是非ご覧ください。
成田の新人機動隊員の格闘記です。面白いです。悲しくなります。スカッとします。
18の短編がありますので、たっぷりとお楽しみください。
どなたのページか分りません。機動隊員さん、ありがとう~
我が青春の機動隊





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2011.12 成田AP さくらの山 NCA747  2012年03月14日(水)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




マロウドを離れさくらの山公園に来ました。ここで、お弁当を食べることになっていますが、ヒコーキがいっぱいでゆっくり食べることも出来ないほどです。ジャンボがやってきました。
NCAの貨物機です。JA07KZ Andromeda
IMG_0853A.jpg




盛大にタイヤスモークをあげて着陸しました。
離陸待ちしているブリティシュエアラインの後には、B6、B3、B6が見えています。
IMG_0855A.jpg




NCAはANAの子会社のように思われがちですが、2005年に日本郵船の連結子会社となる形でANAグループから離脱し独立エアラインとして運航しています。
IMG_0856A.jpg




さらに3機、7機が離陸待ちしていますね。
IMG_0857A.jpg




エンジンのリバースはかけなかったのでしょうか? エンジンカウルが開いていませんね。それとも、もう閉じてしまったのかな。
IMG_0858A.jpg




NCAでは現在8機の747-400Fを運航しています。747-8も発注していますが、遅れているのでしょうか?
IMG_0860A.jpg


IMG_0861A.jpg


IMG_0862A.jpg


IMG_0863A.jpg




先日来「AIP」という文言を使っていますが、お分かりでしょうか?Aeronautical Information Publication の略で、航空路誌を示します。各空港の着陸方式、離陸方式、空港図などを公示しているものです。
日本でも紙とウエブ上で公開しています。ウエブは登録式ですが誰でも見ることができます。
https://aisjapan.mlit.go.jp/LoginAction.do

New Userのリンクをクリックして登録します。登録したIDとパスワードでログインします。
膨大な量が登録されていますので、欲しいものを見つけるのは大変かもしれません。
ログインしたら、AIPをクリック。とりあえずCurrentのリンクをクリック。 AD 2 AERODROMES をクリック。
どこかの空港をクリックして AD 2.24 **** CHARTS RELATED TO AN AERODROME をクリックすると離着陸方式のダイアグラムが表示されます。日本語表示を選んではいけません。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2011.12 成田AP さくらの山 上空通過機たち  2012年03月13日(火)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





さくらの山で使用滑走路が34Lですと、離陸したヒコーキが天高く上空を通過することになります。
お腹を狙うのもよし、ちょっと横に移動して横腹を狙うのもよし。 天気はサイコーでしたので、青い空と横腹写真をお楽しみください。
BRITISH AIRWAYS B777-300ER G-STBD
IMG_0867A.jpg




SINGAPORE AIRLINES B777-300ER 9V-SYL
IMG_0875A.jpg




THAI B747-400 HS-TGF
IMG_0891A.jpg




NCA B747-400 JA01KZ
IMG_0905A.jpg


IMG_0908A.jpg




エア インディア B777-200LR VT-AlF
IMG_0916A.jpg




Virgin Atlantic A340-600 G-VEIL
IMG_0926A.jpg




THAI B777-200 HS-TJD
IMG_0934A.jpg




さあ、いかがでしたか? 真っ青な空とお腹(^^)

成田空港では誘導路とエプロンの間をゲートウェイと呼び、W7 GWYなどと名前が付けられています。
管制官は着陸機をこのゲートウェイまで誘導し、後はランプコントロールに引き継ぎます。このランプコントロールが成田の特徴です。さて、このランプコントロールとは何なんでしょうね。
ランプコントロールとは、エプロン内での航空機が相互に安全な間隔を維持し、地上走行が秩序よく、スムーズに行えるよう、パイロットに無線により適切な指示や助言を与え、かつスポット(駐機場)の運用を効率的に行う業務だそうです。
ランプコントロールは国内の他空港では国土交通省(管制塔)の航空管制官が行っていますが、成田空港では開港時から設置管理者である成田国際空港株式会社(NAA)が実施しています。NAAの管轄区域は誘導路とエプロンの境目のゲートウェイ(出入口)からエプロン全体です。
この仕事をしている人をランプコントローラーと呼び、航空無線通信士という国家資格とNAAのランプコントロール技能証明を持った人が実施しているとのことです。NAAの社員ということになります。
NARITA RAMP CONTROL 121.6MHz、121.75MHz

詳しくはこちら





にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

◎  2011.12 成田AP マロウドから  2012年03月11日(日)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





昨年の12月にチャーリィ先生と成田に行った記事をお届けします。
この企画は「成田空港超穴場撮影ツアー」、毎日新聞旅行が成田市の協力で催行されました。
チャーリィ先生同行で、マロウドインターナショナルホテル、さくらの山、日本航空(JAL)整備工場、B滑走路に近いナリコークリーンセンターで撮影を行ったものです。

今日はマロウドインターナショナルホテルのルーク・オザワさんが撮影で使用する部屋とスカイレストランから撮影した写真をお届けします。
風は残念ながら北風。と言うことはマロウドからは離陸した機体が見えるはずです。
全てガラス越しですので解像感がイマイチです。

RWY34Lを離陸した チャイナエアライン A330-300 B-18301です。
IMG_0764A.jpg




Nippon Cargo Airlines 緑の747-400F。NCA Pegasus
IMG_0769A.jpg




RWY34RにアプローチしてくるB767-300F(細かくはAF/ERらしい) 成田は34Lと34Rがラッブしない形で離れているので、同じ場所からこんな絵が撮れます。
IMG_0812A.jpg


IMG_0815A.jpg




34Lを離陸して上昇するLufthansa A380。なんだか、ゆっくりとじわじわっと上昇していきます。
IMG_0823A.jpg


IMG_0828A.jpg




CATHAY PACIFICのA340-300 B-HXI
IMG_0836A.jpg




成田国際空港は30年過ぎても完成していません。過去のことは記憶にあるかと思います。
で、不思議なのはスポット1~10までがありません。拡張工事で消えてしまったのか、理由は知りません。
現在SPOT11から905までが公示されています。(飛び飛びですので132スポットあります)
空港がいびつで複雑なため、AIPでTAXI ROUTEが10ページに渡って記載されています。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




back to TOP