FC2ブログ

Aircraft Photo Blog “Winglet-II”

ヒコーキと旅がメインのブログです。

◎  2016.06 慶良間AP 那覇 3日目 外地島 慶留間島 阿嘉島 フェリーざまみ 串角 そして抱瓶  2016年07月07日(木)

念願の慶良間空港訪問を終えましたので、昼食のため阿嘉島に戻ります。
外地島から慶留間島に慶留間橋を渡りしばらくすると、崖があります。
地層の中間に色違いの層があります。この時代に何があったのか、とっても気になります。
1466567029368.jpg
慶良間諸島はさんご礁の隆起で出来た島ではありません。陸が沈下して山の頂部が残ったもので、この写真は海食崖です
ご参考
慶良間諸島の生い立ち
慶留間島 迫力の海食崖




阿嘉大橋を渡り阿嘉島に到着。
港のすぐ近くにある「パーラーみやま」で食事です。
ご夫婦なのか二人で切り盛りしています
1466568510054.jpg
ダイビングのお客さんは水着姿で来られていますが、Tバックの水着で店内闊歩するのは止めましょう。おじさんは心臓止るかと思ったぞ。前側の剃り・・・以下自粛



タコライス
1466568866989.jpg




カレーライス
IMG_3075.jpg




食事を終え店を出ると雨。車内に入ると猛烈に降り出しました。スコールですね
1466570123048.jpg




スコールの動画です。雷も・・・・





村の中を通り西側のアマグスク展望台に行って見ました。阿嘉大橋と村落
1466572535661.jpg




ケラマブルーな海。白いボートはダイビングと思われ・・・
1466572556108.jpg




阿嘉島にはレンターカーがありません。理由が分りました。こんな道ばかりだからでしょうね
IMG_3093.jpg
しかも村内はとても狭い範囲です。自転車・バイクの方が便利です



こちらでアイスコーヒーを買って、海を見ながら頂きました
1466573524367.jpg




「マリリンに逢いたい」のシロ像。旅客ターミナルの正面にあります
IMG_3078_20160703143204a8f.jpg




さて、帰り便が入港してきました。着岸の様子は昨日の記事にしました
1466576122237.jpg




離岸の様子をどうぞ




泊港に近づくと那覇空港へのアプローチ機が頭上を通過します。お仕事中
IMG_3136.jpg




まもなく泊港着岸です。
1466582327171.jpg




フェリーざまみ那覇泊港接岸





レンタカーを返却して、ホテルへの帰り道にあった串角で燃料補給
IMG_3213.jpg




オリオンは瓶しかないという残念な店でした
IMG_3205.jpg




お肉と野菜でササッと燃料補給
IMG_3208.jpg




ホテルでシャワーを浴びてから夕食に出ました。探すのが面倒になり昨日と同じ抱瓶を訪問
IMG_3260.jpg




カウンター席で飲み始めましたが、客の入りをみてBEGIN席に案内してくれました。
入店時にリクエストしておいたのを、ちゃんと覚えてくれていました。
ジーマミー豆腐
IMG_3239.jpg




ピーマンと厚揚げの味噌炒め
IMG_3243.jpg




えび(名前付けてあったけど失念)
IMG_3246.jpg




ソーミンチャンプルー
IMG_3255.jpg


船で離島に行くのも良いものですね。
昔、波照間島に行ったときは島に着いてからレンタカーを借りて波照間空港に行ったことがありました。
レンタサイクル屋さんに車を貸してもらったのです。冷房の壊れた軽ワゴンでした。
無計画な旅でしたが、楽しかったぁ。
さて、明日は沖縄最終日編。お楽しみにどうぞ。

スポンサーサイト



◎  2016.06 慶良間AP 那覇 3日目 わざわざ海路と陸路で 慶良間空港 感動の喜劇  2016年07月06日(水)

阿嘉港でフェリーざまみから降ろされたレンタカーを受け取り、一路「慶良間空港」向かいます。
まずは、阿嘉島と慶留間島を結ぶ橋を渡ります
IMG_2987_20160702172036339.jpg




慶留間島と外地島を結ぶ橋を渡ります
IMG_2991.jpg




本当は小型機を借りて行きたかったのですが、お高いだろうし手続きが面倒。
ということで、ぶっつけ本番でフェリーにレンタカーを乗せ車でやってきました。
5D3L5100A.jpg
阿嘉港からたった3.2km



駐車場から
5D3L5101A_20160702172034abb.jpg




駐車場には車が一台ありましたので、無人ではなさそうです
5D3L5102A.jpg





アイラス航空が那覇-慶良間空港間をヘリタクシーとして貸切運航しています。片道64,800円
5D3L5105A_201607021720332f8.jpg





5D3L5107A_201607021721299b6.jpg




建物左側は管理事務所になっており、職員が2名居たことを確認しました
5D3L5108A.jpg
バイクも1台ありますね



正面
5D3L5111A_20160702172128945.jpg



苦労してようやく到着。筆者、感動しています
IMG_3020.jpg




ターミナル内
5D3L5118A.jpg




奥にトイレがありますが、小用センサーの電気も止めてあり、ペットボトルを切った容器に水を入れ流すようなっていました
5D3L5133A.jpg




当然冷房は止まっています
5D3L5134A.jpg




入り口側
5D3L5135A_201607021722287c9.jpg




車庫内にはパトロール用の車もありました
5D3L5143A.jpg




国立公園看板と展望台入口
5D3L5115A_20160702172226798.jpg




ゲートは紐で開き止めがしてありました
5D3L5146A.jpg




お仕事中
IMG_3032.jpg





外地展望台
5D3L5156A.jpg




RWY02/20 800m×25m 滑走路西端
5D3L5159A.jpg




滑走路中央線
5D3L5160A.jpg




空港正面のあたり
5D3L5161A_20160702172500092.jpg




滑走路北端
5D3L5162A.jpg




滑走路端は黄色のペイントであることが分る
5D3L5176A.jpg




空港名表示
5D3L5201A.jpg




展望台からの空港ビデオ



本当はヒコーキで来たかったなぁ。
ただ、ヒコーキだとセスナクラスで片道20分、那覇空港で待ちがあったとしても30分。
空港で写真を撮って、展望台にあがって約30分。
往復1時間半もあれば終わってしまいます。
大体、第一航空が休止状態にあるのでチャーターできる会社があるのだろうか?


◎  2016.06 那覇 3日目 とまりん フェリーざまみ 阿嘉島 抱瓶  2016年07月05日(火)

那覇3日目は海外に渡航します。
まずは「とまりん」へ。ホテルから徒歩15分。那覇泊港にある離島便ターミナルです。
とまりん内にOTSレンタカーが出来て超便利。
しかも、ローソンが入っていて弁当や飲み物買うのに便利になっていました。
(まぐろジャーキーの店はどこ行った?)
1466554911995.jpg





渡航するのにレンタカーを借りてどうするのかって? 海外でレンタカーを使うのです。
レンタカーの受付を済ませて、フェリーざまみの発券所に行ってチケットを購入しようとしました。
フェリー予約先に何度電話しても出ないので、結局予約無しで来たのではあるんですが・・・・・
発券所では車を載せたいと言ってるのに先に乗船券を発行する申込書を書けと言われ、書いていたらアドバイスに現れたオネーは、先に車を船横に持っていって載せられるか船員に聞いてこいという。
IMG_2901.jpg





確かに満載で載せられなかったらチケット買っても無駄なのでアドバイス通りに車を受け取りに行きました。
軽自動車を申し込んてあるのに、普通乗用車を渡されそうになった。
ま、何時もならアップグレード受けるんだけど今日はダメです。
フェリーに載せるので軽自動車にしてよと言ったら、別の階から速攻で持ってきた。
だって、フェリー代が往復で4,740円も高くなるんです。
IMG_2895.jpg
3分で持ってきた軽自動車



船横で船員さんにこの車を載せたいと申し出て、手続きしました。
IMG_2899.jpg




この紙をフロントに置いておくと乗せてくれます
IMG_3204.jpg




とまりんに戻り一般の乗船券を購入(車1台には1名分の乗船料が含まれています)
IMG_2903.jpg





乗船のため船に戻ると車はすでに船倉の中でした
1466555405362.jpg




バタバタしながらも、なんとか乗船しました
1466555894646.jpg
乗船したらまずは椅子席を確保しましょう。すぐに埋まってしまい座敷席しかなくなってしまいます



席を確保したら、船内探索 おおっ、操船室内が見える
1466555981977.jpg




キャプテンシートはちょっと安っぽい
1466555995946.jpg




間もなく出航です。すぐ後ろがフェリーとかしき、奥がフェリーあぐに
1466556246131.jpg




出航しました。あれー、後ろに居た2隻は先に出航していました
1466557473972.jpg
正面がとまりん、右がレンタカーを受け取った有料駐車場。駐車場内にレンタカー引渡し所があります



この小さいのが大東海運の「だいとう」。690トンのわりと小さい船。
1466557496229.jpg




南大東島まで15時間。年間70便運航するそうです。片道5,690円
1466557525145.jpg




フィンスタビライザ付きで快適
1466556069956.jpg




船長、船幅、トン数などを書いた図が見つからなかった。ざまみは446トン定員380人
1466556085929.jpg



おおっ、キャプテンが座ってる
5D3L5097A.jpg




島を繋ぐ橋。右が阿嘉島、左が慶留間島。
1466562966150.jpg
海の色が違いますねぇ とってもキレイ



慶留間島と橋
1466562971404.jpg




阿嘉港に入りました
1466562989940.jpg




阿嘉港旅客ターミナル
1466563106448.jpg




フェリーざまみが阿嘉港に接岸する様子をどうぞ。クルっと回頭する姿はカッケーぞ

(還り便に乗る前に撮影したものです)


何のためにレンタカーで島まで来たのか?
答えは明日






back to TOP